アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
インフォメーション

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
白波
白波
IT関連をメインに、車・スノボ・家などをカキコする単なる俺メモ。ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
オーナーへメッセージ

2008年10月28日

sysprepとsetupcl

VMware等で簡単にOSを複製できるわけだが、Active Directoryのドメインに参加する場合、SIDが問題になってくる。

SID(Security Identifier) とは、ネットワークのユーザアカウントやグループなどを一意に識別するセキュリティ識別子のこと。

ドメインにログインしようとすると
「指定されたドメインの名前またはセキュリティ ID (SID) はそのドメインの信頼情報と矛盾します。」
って、怒られる。

そんな時にSIDを変更するためにはどうすればよいか。

sysprepを使えばよい。sysprepを使うにはsetupclも必要。

インストールCDから、「sysprep.exe」と「setupcl.exe」をローカルにコピる。

sysprep.exeを実行する。
sysprepとsetupcl


再シールをクリック。
sysprepとsetupcl


OKをクリック。
sysprepとsetupcl

OSがシャットダウンされるので、起動する。
あとはOSインストール時と同じように進めていけばよい。

同じカテゴリー(Tips)の記事画像
タスクスケジューラのエラー
MS-Excel
同じカテゴリー(Tips)の記事
 InPrivate ブラウズ (2010-11-10 23:27)
 Microsoft Update更新プログラムの不具合 (2008-06-21 07:50)
 TransactionScopeによるトランザクション管理 (2007-07-18 00:00)
 SQL Server 2005 使用ポート番号 (2007-07-17 12:12)
 ファイル・システムの制限 (2007-04-11 03:11)
 巨大なサイズのファイルを簡単に作る方法 (2007-04-10 00:01)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。