アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
白波
白波
IT関連をメインに、車・スノボ・家などをカキコする単なる俺メモ。ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
オーナーへメッセージ

  
Posted by at

2008年10月28日

sysprepとsetupcl

VMware等で簡単にOSを複製できるわけだが、Active Directoryのドメインに参加する場合、SIDが問題になってくる。

SID(Security Identifier) とは、ネットワークのユーザアカウントやグループなどを一意に識別するセキュリティ識別子のこと。

ドメインにログインしようとすると
「指定されたドメインの名前またはセキュリティ ID (SID) はそのドメインの信頼情報と矛盾します。」
って、怒られる。

そんな時にSIDを変更するためにはどうすればよいか。

sysprepを使えばよい。sysprepを使うにはsetupclも必要。

インストールCDから、「sysprep.exe」と「setupcl.exe」をローカルにコピる。

sysprep.exeを実行する。



再シールをクリック。



OKをクリック。


OSがシャットダウンされるので、起動する。
あとはOSインストール時と同じように進めていけばよい。  

Posted by 白波 at 21:52Comments(0)Tips